敏感肌のニキビはお手入れは慎重にしよう。

最近、女性の肌悩みとして大人ニキビを挙げられる人が増えてきているようです。

思春期の皮脂分泌が盛んな時期にできるものとは原因も違うので、ティーンエージャー向けのアクネケアをしていると、余計に悪化させてしまうこともあるので、必ず大人の肌用のケアをしなければなりません。

特に敏感肌といわれる肌質の方は、お肌のバリア機能が弱まってしまっており、肌の水分量が不足していることもあるので、皮脂を取りすぎるニキビケアアイテムを使うと、治りが逆に遅くなってしまったり、乾燥が進みかさつきやかゆみの原因ともなるのであまりお勧めできません。

敏感肌になっている人は、とにかくお肌には保湿ケアを重点的に行ってあげることが重要です、セラミドやコラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸などの成分が配合された化粧水を選んで、たっぷりと使いましょう。

大人ニキビはお肌の水分不足が引き金となって生じていることも多いので、お肌を潤わせてあげることが必須で、さっぱりタイプのスキンケアばかりを行っていると逆にお肌は脂分不足と勘違いして、分泌が盛んになってしまいます。

また敏感肌の方はスキンケアアイテムをいくつもお肌に乗せるその行為が刺激となっている場合も多いので、保湿のできるオールインワンコスメもお勧めです。

This entry was posted on 2015/03/07 and is filed under nocategory. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.