お気に入りの湯呑茶碗

私は今年の春に引っ越しをして以来、極力使わない食器は出さないようにしてきました。

物が増えると、片付けも大変になってくるからです。

秋になり、温かいお茶が美味しい季節になってきました。

そこで、湯呑茶碗は適当なものを使っていたのですが、久しぶりに以前使っていた、お気に入りのものを出してみました。

それは普通サイズよりも大きめで、お茶がたくさん入ります。

誕生日プレゼントか何かで頂いたものです。


湯呑もお気に入りのものを使うと、なんだか前よりもお茶が美味しく感じます。

気分の問題なのですが、特別な感じがまた良いのかもしれません。

職場でも、マイカップがあるところと、ないところがあります。

私はどちらでもよいと思っています。
それでも、お気に入りのマイカップで飲んだほうが、美味しく感じるかもしれませんね。

This entry was posted on 2014/10/31 and is filed under nocategory. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.